Link

リンク

CruCruCirque

くるくるシルク

アートサーカスパフォーマンス集団

くるくるシルクは、ハットくんがリーダを務める3人の仲間達で作られたサーカスパフォーマンス集団です。赤、青、黄色の3人の男達が、3人のコンビネーションで、パントマイムやジャグリングのテクニックを駆使してサーカスを表現していきます。
そしてさらにピンクを加えた4人のくるくるシルクDX(デラックス)は、さらにダイナミックな技とサーカス芸を披露します。
 

劇団汎マイム工房

パントマイム、クラウン養成所

ハットくん出身のパントマイム劇団です。

あらい汎主宰の日本で唯一のパントマイム劇団。現在ではパントマイム以外にクラウン養成所としてジャグリングなどのサーカス芸の指導も行っています。
ハットくんは大学3年の1993年〜2011年まで所属していました。この劇団で様々な公演を発表して、くるくるシルク等のグループも誕生しました。
 

Mori Koda 幸田森

Photographer カメラマン

ハットくんの舞台写真、宣伝写真等でお世話になっているカメラマンサイト

大学時代同じアトリエで絵を描いていた仲間であり、尊敬しているアーティストです。私は芸の道へ、彼は写真家という道を歩みました。素晴らしい写真を撮り続けています。
 

un:ten

伊東純子 〜美術家、パタンナー、衣装デザイナーなど〜

ハットくんの衣装を制作して頂いている、センス抜群のアーティスト。

東京生まれ。多摩美術大学絵画科油画専攻、文化服装学院服飾専攻科技術専攻卒業。2009より、京急高架下日ノ出スタジオにて「un:ten」(アンテン)を立ち上げ、オーダー服を中心に舞台衣装から日常着、遊具からアート作品まで、布で様々なものを作っている。2013より、黄金町芸術学校/服飾コース講師担当。(現在は予約制個別レッスンのみ)2018、上大岡/笹下にアトリエ移転。
 
クラウンハット
くるくるシルク
 
足長ピエロ